DataDomainのレプリケーション オンサイト切り替えについて

下図のようにData Domain AからBへMtree Replicationを設定しています。

DD環境.jpg

Aサイトで災害が発生した場合、Bサイトで業務を継続するためレプリケーション先のMtreeに対して書き込みを行いたいのですが、

レプリケーションのデスティネーションが設定されているMtreeには書き込みができません(Mtreeの権限がRO/RDになっている)。

この場合はBサイト側でレプリケーション設定を削除するか新たにMtreeを作成し上位のソフトで書き込み場所を変えるしか手段はありませんか?

replication breakを実行すると対象のMtreeの権限がRWになる事は確認しました。

また災害復旧時にはAサイトを再度オンサイトに復旧させたいと考えています。その際に上記の業務継続のためreplication breakを実行した場合、

レプリケーションの設定を再度行わなくてはならず、オペレータの負荷が高くなってしまうのですが何か復旧が簡単に行える方法はあるでしょうか?

replication recover , resync コマンドは災害時にBサイトへ切り替えた時にレプリケーションの設定が消えているので使用できませんよね?

ご助言よろしくお願いします。

Related:

Leave a Reply