Unityのファイルシステムのアラートについて

Unityのアラートのリストを確認すると、

下記のファイルシステムに関するアラート情報がありました。

————————————————————–

Log Message:Application file system OK

Alert Message ID:14:600d1

Alert Severity:INFO

Alert Bubble Text:This storage resource is operating normally. No action is required.

Alert Description ID:ALRT_APP_FS_OK

————————————————————–

Log Message:Application file system running out of space

Alert Message ID:14:600d2

Alert Severity:WARNING

Alert Bubble Text:The file system is running out of space. Allocate more storage space to the storage resource.

Alert Description ID:ALRT_APP_FS_FILLING

————————————————————–

Log Message:Application file system full

Alert Message ID:14:600d3

Alert Severity:ERROR

Alert Bubble Text:The file system has run out of space. Allocate more storage space to the storage resource.

Alert Description ID:ALRT_APP_FS_FULL

————————————————————–

実際にUnityを使用して5GBのファイルシステム作成して

データを書き込んでアラートを確認してみると、

ファイルシステムのAllocated:100%、Used:89.2%くらいの時は

「14:600d2」が発生し、

ファイルシステムのAllocated:100%、Used:95.2%くらいの時は

「14:600d3」(および「14:60515」システムワーニング)が発生していました。

また、データを削除すると、

ファイルシステムのAllocated:100%、Used:92.8%くらいの時は

再度「14:600d2」(および「14:60519」システム正常)が発生し、

ファイルシステムのAllocated:100%、Used:30.2%くらいの時は

「14:600d1」が発生しました。

このアラートはファイルシステムの使用率によって発生するのでしょうか?

もう少し詳細なアラート発生条件が判りますでしょうか?

Related:

Leave a Reply